"ククリヒメ"は"カワヤバ"


最新作の"ククリヒメ"

​極細の鉛筆やペンその他で、タッチがいつもよりさらに繊細。

ちょっと刺繍みたいな感じ。

小さい絵なのだけど、だいたい姿が出てきた6割くらい進んだあたりで 「可愛い感じやけどヤバい。。。なんかヤバい。。。」としきりに感じる。 と、すかさず "シラヤマククリヒメ"と。 聞こえてるのか強く感じてるのかわからないような確信。 胸のあたりの半月から上が "弥山"とか "天界" "とか "ユグドラシル" とかそんな感じ。 淡い色や細い線で描き続けてると、 キャンバスの上の何もない空間にパターンが浮いてるのが見えてるような感じになってくる。 それが次々と画布に定着していく時、恍惚とした幸せとか喜びみたいなのが湧き出てくる。 小さくて画材は軽めだけど、"オオモノヌシ"とか"宇宙太陽"とかのかなり"ヤバいやつ"と近い感じがしてる。 今回、色味的には "マゼンダ"がきてるのだけど、 マゼンダはレインボーカラーを内包してるように思う。 白やラベンダーパープルも近いけど、 オーラコーティングのビカビカの虹色もマゼンダと近いように感じる。 ​ 最近、物欲もレインボー。

​モナジー工房さんの、キラキラハイパーなクリスタルガラス。

 流れてきた広告のこちらも素敵。。。 ​

​2、3月ころからすでに持ち物がハイパーレインボー。

サンキャッチャーの虹色の光に染まった私物のエレスチャルスカル。 横浜展のDMの顔に似てるのに気付く。。。

そしてコチラは「ヨネヤ金六商会」キャンドルアーティスト 國領真帆さんによる ものすごい精度の「龍宮マリアオマージュ キャンドル」!!!    半ばダウンロード的に制作されたとのこと。

横浜展には「龍宮マリア」原画も展示いたします。 ククリヒメ、龍宮マリア、ほか”ヤバ系”ラインナップで。 多くの方に感じて欲しいなーと思います。 横浜個展​5/25-29(詳しくはコチラhttps://star-poets.com/events-news/01-exhibition/6760)