赤い玉とエジプト幾何学『女神の手仕事 麻幹神聖幾何学WS@高島』を終えて


『女神の手仕事 麻幹神聖幾何学WS@高島』 無事?終了しました。 会場のくまがいももちゃんの高島のログハウス星降る港でみた琵琶湖からの朝日。 3日間の日程を終えた今日は3年前にかの方が甦った日だった。 猿田彦、オシリス。画布の上で一度彼は死んで甦っています。 ​

今回の麻幹おがら多面体wsは日向天女(ひなさん)さんからのリクエストで開催することとなりました。 エジプトあたりの膨大な叡智を扱うひなさんのワークは大人気で、、 なのだけど今回の企画うっすら予感はしてたのだけど、 参加者はまさかの私とももちゃんとひなさんの3人のみ!!!! 麻の複合多面体のWSは、これまでからほんとに扱いが難しい。 形自体ほんまにパワフルで魅力的で 作るとなるとたぶん事前からワークが発動してる。重なる階層は自身の内側への階層で 完成させていくことで外界ともまっすぐつながるルートが通るかんじ。 多くの人に開いたかたちでのWSはこれまでほんとに形にならない。 ほとんど数人の方にしか伝授できてません。 "エネルギー"的に取り扱い注意みたいなことなのかな、、と思っています。 私自身いくつかの機会を経て体験的に感じることと、ちょうど1年前にももちゃんとこの辺りの形のWSをしたいなぁ、、ってはじめて話したときカンのいいももちゃんもそう感じてたみたい。

で、もう参加者私たちだけなら是非に〜〜〜!!!とひなさんに"イヤーコーニング"のセッションをお願いいたしました。 すごすぎる魔術道具の数々。前段階のひとつひとつが単体で十分パワフルなセッションな感じでした。 何度も何度も意識が遠のき時間の感覚とかもぶっとんで。。。 私は普段から画風のわりにあんまり具体的なビジョンや声とかない方なのですが キラキラ感もある濃い黒に近いマゼンダの楕円形の大きな石みたいなのだけちらっとみえて。 ひなさんによると楕円形みたいな石の上に"肉のような真っ赤な玉"みたいなのが載ってて それはどうやら地球の秘所の核らしい。 それが私の担当というのは決まってるらしい。 わたしのハイヤーセルフ、ほんとうのわたし。 それって名付けるとしたら「ガイア🌏恥部」......... 水中に沈んでる祭祀遺跡、深い深い海の底。 なんだって。 水中遺跡のあたりは絵ともガッツリ連動しつつStarPoetsGalleryの仁美さんやほかからも少し前から続々とメッセージが。

イヤーコーニングを受けたあと、ひなさんがとても行きたかったキャップストーンみたいな磐座もある白髭さんへ。 水中鳥居って大好き。 キャップストーンの裏あたりの木のところとてもよい。 その後前日のカマラのサンキャッチャーWSで出会った"勇者アーサ"が合宿に宇宙タイミングで合流! 勇者アーサはイヤーコーニングを受け、そのまま夜の部突入。内部にマカバを含む麻のハイパワー複合多面体をしっかりものにして、シャキシャキのキラキラで帰られました。 ほんまにあの形、麻でちゃんと伝授はひさしぶり。 アーサ、イヤーコーニングと濃厚多面体。 ひょっとして両方を受けたかったアーサだから成立した伝授だったのかも??

そして、大事な大事なひなさんへのスーパーマカバ伝授✨ ものすごーく美しいひなさんの複合マカバが無事完成✨✨✨ ライトボディのマカバについて伝えておられるひなさんにはスペシャルなものをお伝えしたかったから ミッション無事完了してほんとによかった✨✨

すべてのワークを終えて竹生島へ!! わたしとひなさんは初めての竹生島。 ​

わたしはここが大好き✨ こちらの遥拝所のど真ん中に"赤い玉"が鎮座していました。 その赤い玉はイヤーコーニング中にひなさんがみた"ガイア🌏恥部"の核にそっくりらしい。 都久夫須麻神社、女神の首が落っこちて〜〜〜みたいな伝承もあるみたい。

都久夫須麻神社から宝厳寺へ、、 1300年記念ということで、塔の扉が開いていて中には金ぴかまっさらの大日如来さまが✨ 大日如来さまも塔の内部もほんとにピカピカ✨✨

ももちゃん、ひなさんに大丈夫かい〜〜〜⁉️って気遣われてるみたいな塔の前での記念撮影。 右手変身失敗💦⁉️

高島で別れてからひなさん撮影による金ぴかの白髭の水中鳥居✨ 私はgoogleさんになぜか山の方に案内されまさかの白髭さんとおらず。。。。 比叡山の方から帰宅。

ももちゃんのイヤーコーニングセッション中にとってもめずらしい飛鳥橿原桜井あたりが震源の地震があったり、 ももちゃんの今世のお役目がすごすぎるお話とかいろいろありました^^

帰って来てひさびさに畑を見に行ったら、今頃ナスとピーマンが盛り上がり中✨

小惑星リュウグウから青から赤へ変わる石。名前はおとひめ。 オシリスも向かってるってニュースが🌟✨