自分の直感に自信を持つ


「44+1描きおろしオラクルカード」では2日間で44枚を描きました。 リアルタイムで様子をSNSにUPし一気にやりたかったんです。 7、8年くらい前にタロットカード78枚分をウェイト版ベースの総絵柄のものをひと月半で描いたことがありました。 その時は今回よりもずっと細密なきっちりとした絵柄だったのですが、ひたすら完成を目指し描き続けたことでその時は明らかに画力がUPして。。。 限られた期間に無心に描くことがやりたかったようです。 マラソンみたいに。 お相手がいたり様子をみてくれている人がいるとやる気もでるし、逃げようもないので、リアルタイムで進捗状態をUPしました。 出だし以外は描画もエントリー順ではなくランダムにその方のカードとメッセージが出来上がり、 その結果、自分の番がいつくるのか、、と終始多くの方が自分のカード以外も見守ってくれることとなりました。 10枚ずつくらいに、使いたい色の絵の具をたらし込んで絵の具のにじみから連想される形を自由に展開させて、出来上がった形に連想する言葉を添える。 5まいずつくらいまとめて描き上がった絵を、エントリーの方のうちしっくりくる方に割り振っていく感じで進めました。 2日間しか日にちがとれなかったので、通常の個展などでは"テーマに合わない" "完成度がいまいち"などと日の目をみないかもしれない絵もどなたかに割り振っていくこととなります。 「こんなんでいいのかなぁ」「こんな妙なのでごめんなさい」「UPした画像とメッセージは無料だからよしとしよう」などと、もちろん自信満々のときもあるのですが、ちょっと申し訳ない気持ちの時もあったのです。 最初のうちは。 しかし、、、UPするたびものすごい勢いで喜びの声のフィードバックが。。。 コメント覧で出来上がった絵についてご友人とのやりとりが盛んにあったり。 さらに私がいちばん驚いたのは、絵にそえた自分のメッセージの的中率だったのです☆ 野菜たくさんでOK=ほぼヴィーガン 植物の女神=植物を育てるのが大好きな植物と話すような方 美しい涙を流すたぶん"ホルスの目"=その方自身もかなり直感的な方でガイドにホルスがとのこと 鳳凰かフェニックスみたいな絵だったらいいな=そのまんま ワニかサイか麒麟みたいな神獣みたいな動物=いままでのニックネームがその順番 蝶の羽もつ武士みたいな精霊的な人=ちょうちょエネルギーのエッセンスを扱う方でご縁の神社に少彦名 うなぎにレタスのようなヒレ=UP画像をみたその日にウナギとレタスを食べた などなど、、、、、、 その他、感覚的なことやエネルギー的なことなども含めるとそれこそものすごいフィードバックがありました。 以前から、地震や台風や火山活動などと絵の連動がかなりあったり、 絵が動いているようにみえたり奥行き感がみえて絵の裏に回りこむような観方をする方がおられたり 自分自身も空間に満ちている粒子のような"気"のようなものを筆にすくって画面に定着させているような感じがあったりなのですが、 今回ある目利きの方から「亜紀さんの絵はいつも動いている」との言葉をいただいて ふと気づきました。 「量子を絵に定着させている」 手がするすると動くような感じ。 形や線や色を置く際に感じる"ここしかない"という感覚は自然界にみられる調和の比率の"黄金比"その他に関係している感じはあったのだけど、それは量子の動きを読んで沿ってるのではないかと。 他愛ない範囲の事柄も含まれてはいるけれども、私の知りえない情報が当たるのはエントリーされた方と私との間の量子の流れを読んでいるとしたら情報がつながってもおかしくないのでは、、と多くの事象から感じました。 続きます