〜絵画『大物主命』奉納奉告祭・記念講演会〜 おかげさまで無事終えることができました。


〜絵画『大物主命』奉納奉告祭・記念講演会〜 夏至の一大イベントをおかげさまで無事 終えることができました。

春分からはじまったその流れは、やはり私の想像を超えた大きさだったようで、当日、そしてその翌日の22日の奉納の後夜祭的な位置づけのイベントの桜井でのお話会まで、 私自身ぐらんぐらんに中心軸まで揺れに揺れかなりの所まで原型が飛び散ってしまったような感覚がありました。

想像以上にたくさんの方々に全国各地よりお越しいただき、当日いただいたお言葉はもとより、SNSのタイムラインに流れてくる夏至の三輪に集った方々の投稿にもじわじわと勇気付けられ、 ボランティアでずっと関わってくれているスタッフに支えられ助けられ、時に導かれ、

そして、この機会に小野満麿氏と半田広宣氏という両雄が私の両脇で場を創り強力なサポートと導きを惜しみなく与えてくださいました。 大物主と呼ばれる以前からそこにあるそれは、歓喜していたのでしょう。 そして、それはそこにもあり各々の中にもある...

未だ私自身は崩壊の最中にあるのですが、なぜか同時に歓喜とともにあるのです。  まだなぜその歓喜を感じるのかは定かではないのですが、私の中のずっとあるそれが歓喜し始めたようです。

参考リンク 2017.6.21 堀内亜紀『大物主命』絵画奉納奉告祭・於 大神神社 https://www.facebook.com/events/183316435389581/​ 2017.6.21『大物主命』絵画奉納奉告祭・記念講演会 於 大神神社 <小野満麿 半田広宣 両氏による記念講演会> https://www.facebook.com/events/976938212387976/ ☆2017年夏至当日の小野氏の全講演内容がYoutubeに公開されています。 『大物主と呼ばれているところのそう呼ばれる前のそれ1』https://youtu.be/5Z3OjLAOYFc 『大物主と呼ばれているところのそう呼ばれる前のそれ2』https://youtu.be/Cf71wVB92_U