いしふみ・・・堀内亜紀編 001-74


『 いしふみ・・・堀内亜紀編 』001-74 昨年末あたりに向けて、制作時にダウンロードされる情報量がにわかに多く強烈になりました。 第三の目に焦点を合わせるような知性の蝶を描いた小品「風の翅」で自身の中心に集中を継続する方法を、 V 特定の方に意識を合わせ描いたコミッションアート「赤い花の参道」でより対象者の方のより具体的な情報を感じ、 V 続く私自身の主祭神では、、、と感じる事の多い「古い太陽神」でその方の身に起こった事を間近で目撃しるかのように追体験し、 V 更には「古い太陽神」の更に源のような「宇宙太陽」とも思われる強いエネルギーの奔流に導かれ、今まで予想もつかなかったような絵が一気に出来上り、 といった流れの中シンクロにまみれ今までにないほどに昂ぶった12月を過ごす事となりました。 このまま新世界突入か!?とも感じた強い流れがふと落ち着いた年末、、そして年始を経て、 宇宙的な太陽の対局でもあるような無意識と受容力にリンクした月的な絵に年初から取り組んでいます。 自身の境界線も薄くなってしまうような無意識へ希望したわけでもないのに気がつけば潜っていて、それはなかなかに手強く泣き言があふれ出しそうなのですが、あれもこれもそれも含めてただいま昇華を目指しています。 写真は「宇宙太陽神」。 こちらが大きく活躍するために、広大な無意識の力が必要なのかもしれません。 2013年からFacebook公開ページに投稿してきた『往復書簡:いしふみ・・・ 堀内亜紀 編』2016年より、この場に場所を変え絵の制作背景などを折々に綴っていきます⭐︎★過去記事はこちら 『往復書簡:いしふみ・・・ 堀内亜紀 編』 https://www.facebook.com/iShihumi/