暦の後押し☆ はじまりはいつも“おもむろ”に。


昨年末に右肩を骨折してからというもの、 よくここまでねるなぁ、、と呆れるほどの冬眠状態でした。 骨折は手術もギプスも必要なく、ゆるい固定、 大雑把にいえば、痛いような動かし方はしない、、といった状態だったのですが、 肩をぶつけてすぐは激痛ではないもののけっこう痛くって おもわず、 「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」とうずくまったまま声をだしてなにかにあやまってしまいました (いったい何にあやまってたんだろう??) 冬眠状態は1/20まで続き 昨日1/21は朝から歯科で歯のクリーニング中に 吐き気、そしてめまい。。。 そんな症状はいままでほとんどなくて、脳天からふらふらしたまま帰宅後は、 爆睡して翌朝をむかえました。 4月の中旬に京都での展覧会を開催予定なので、 漠然と2月からは制作に集中しなきゃ〜〜と思ってはいたのですが、 それにともなう材料など発注するうち、 ふと「リハビリ☆オラクル」企画をやっちゃおうか、、と。 告知内容をまとめて公開するのを躊躇していると SNSのタイムラインにぞくぞくと 「天赦日かつ一粒万倍日」 しかも 「60干支のはじまり"甲子"の日」 思い切って"薔薇の香油"をポチッと購入し、 「祝☆右腕アセンションリハビリ企画」をすぐに公開。 後押しってありがたいものだなぁ、、と思いました。。。 そして、リハビリ企画を公開したら、すぐにぞくぞくとお申し込みが。。 この様子だと思っているよりはやく"22名"の定員がうまるかもしれません。 今週末開催のリハビリ企画にむけ作業をするうち、 すでに身体が自動操縦で動いているような感覚です。 気持ち的にも上向きのやや前のめりで、 「すでに受付した方や、今現在企画に気持ちを寄せてくれている方たち」の 思いが形となるべくボルテックスになって流入してきているような感じがあります。 冬眠期間中の1/11にじつは親愛なるモルフォの遠隔ワークを受けています。 「エネルギーワークとかもうええねん」と思っていたのですが、 111のモルフォのワークは告知時点では内容もわからないままに無性に惹かれたので即参加表明したのですが、 「今まで自動書記的に描いたり、わけのわからないまま無性にしたくなったりで動いていたこと」の点と点とをつなぐような内容だったようです。 点と点をつなぐように、再生した骨が自由自在に動くように リハビリ企画を終えるのは節分くらいになるのかな、、と 次のタームがにわかに楽しみに動き出して来ています。 ☆「祝☆右腕アセンションリハビリ企画」詳細はこちらから