こちらの“オオモノヌシ”はチーム飛鳥として制作参加。_堀内亜紀担当箇所は紫色までの中心部分とその他箇所の塗り、5月完成直後に重さにより自己解体したオオモノヌシの組み上げ復活